2018年6月20日水曜日

スタッフ紹介 えみごん

こんにちは!
えみごん」こと、坂岡恵美です。
幼い頃から家族にこう呼ばれていたので、幼い頃、自分の本名は「坂岡えみごん」
だと誤認していました。微笑ましいのか、単なるバカなのか(笑)

コブクロライブの際のえみごん


【自己紹介】
所属・学年:
総合研究大学院大学 物理科学研究科 宇宙科学専攻・修士1年

大学院大学とは学部を設置していない大学です。研究者教育に特化した
大学院のようなイメージですかね。
所属研究室は、宇宙飛翔工学研究系森田研究室です。「イプシロン
ロケット」というロケットは知っていますか?それに深く関わっている
先生の研究室です。
学部時代は明治大学の機械工学科に所属していて、自動車の制御に関する
研究で卒業論文を仕上げました。だから宇宙のことは全くの初心者で、今
必死に勉強しています。(笑)

イプシロンロケット


出身:
兵庫県神戸市

「神戸!おしゃれな街!」と思う方もいらっしゃるでしょう。
神戸牛、スイーツなどが有名ですよね。しかし!私は中華街にある
老祥記の豚まんをおすすめします!人気のお店で必ずと言って良い
ほど行列が出来ています。これがめっちゃおいしいんです!小さめなので
バクバク食べちゃいますよ。神戸に行く機会があればぜひ中華街へ!


はまっているもの:
コブクロ!!!

ファンクラブにも入っちゃいました。冒頭の写真はライブの時に撮影した
ものです!もし参加者の方で同じようにファンの方がいらっしゃればお話し
ましょう!いえ、そうでない方もお話しましょう!(笑)


【研究紹介】
まだ私自身の研究テーマは決まっていないので、興味のあるテーマについて
お話しますね。

森田研究室ではロケットの制御をテーマの1つとして扱っています。
制御とは、ある機械などに対して予定した動作を行わせるための手段です。
身近なものでいうと、エアコンは設定した温度に維持しようとしてくれます
よね?そこに使われているのが制御です。

ロケットが飛翔する際、予定した軌道を通るように制御が行われています。
ロケットは燃料の燃焼切り離しによって重量などの特性が変わってしまう
ので、飛翔時間を何ブロックかに分けて、そのブロックごとに制御則を適用
します。
現在、その分けているブロックの数は多くなりがちで、その分、考えなければ
いけない制御則も数が多くなってしまっています。
そのブロック数を少なくすることで、より少ない制御則で飛翔を実現すること
を目標に研究をしていきたいと考えています。あくまでまだイメージがあるだけなん
ですけどね。。。


【きみっしょんに向けての意気込み】
高校生のうちにいろいろなことに興味をもつのは今後の人生にとって良い事
だと思います。このきみっしょんが少しでも皆さんの将来のお役に立てるように、
精一杯サポートします!よろしくお願いします!(^^)/
                            えみごん

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。