2018年6月13日水曜日

スタッフ紹介 もち

初めまして。去年度から引き続ききみっしょんスタッフをやらせていただきます、茂木倫紗と申します。白くて丸いので、是非もち!と呼んでください。

ついこの間の大学の卒業式です!

早稲田大学大学院基幹理工学研究科機械科学専攻の修士1年です。写真はついこの間の卒業式です。4年間なんかあっという間!!
ISASでは、B3のときから宇宙飛翔工学研究系の川口研究室に所属しています。


【自己紹介】
今の皆さんと同じ歳、中学・高校の時はバレーボール部に所属していました。朝練、早弁、昼練、放課後練を繰り返す毎日…。青春ですね!!
大学では混声合唱をやっています。地味ながらこれが意外と面白い!直立してバッハを歌う毎日…青春ですね!!

最近は寄席に行くことにはまっています。落語?何それ、ウケる。と思ったあなた!一度寄席に行ったらわかる。落語に始まり、マジック、紙切り、漫才など様々な演目が毎日…
青春ではないですが、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ます。
最近面白かったのはバイオリンで「暴れん坊将軍のオープニング」を弾きながらタップダンスをする芸。これが面白いんだが、分からない人は分からない。分かる人にはめちゅめちゃ面白い。ちなみにその会場で笑っているのは…私だけだった。


【研究内容】
そもそも私がなんで宇宙に興味を持ったかって。中学3年生のときに小惑星イトカワから「はやぶさ」が帰ってきました。なにこれ!すごい!これだけですね。要するに今研究が楽しければ理由なんてなんでもいいよ。って話。宇宙はロマンがあるからよし。

小惑星探査機「はやぶさ」
出典:http://www.jaxa.jp/projects/sat/muses_c/index_j.html


研究の話に移ります。これからは「宇宙機のヒーターの電力についての独立分散制御」についてやろうと思っています。独立分散制御ってなに?とみんな思いますよね。独立分散というのは、全体を統合する設備を持たずに自律的に行動するシステムのことです。自律分散はIoT時代のキーテクノロジーらしい。この研究では、はやぶさの制御技術を応用しています。
              ピークカットのイメージ


宇宙機には各機器を冷やさないためにヒーターが設置されています。宇宙は寒いですからね。そのヒーターが各自で自分の電力を計算し、全体の電力のピークを抑えようという研究です。電力は消費電力のピークが大きいほど、大きな設備、コストが必要です。電力のピークを抑えることで宇宙機に搭載する設備を縮小することが出来ます。軽量化ですね。ピークカットを行って賢く、効率よく電力を分配しよう(smart grid) という研究です。

【意気込み】
皆さんと一緒に宇宙を考える楽しい5日間にしていこうと思っています。若い力で頑張っていきましょう!素敵な出会いとなりますよーに♡
                                                                                                                                    もち

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。